体調くずしていませんか?

12月に入りあっという間に10日も過ぎてしまいました。

さすが師走というだけあって、毎日が矢のように過ぎていきます。

冬の始まりで乾燥してきましたね。

毎日湿度をみると、40%台、30%台になってきました。

マスクをしていても、肌も喉も乾燥していると感じます。

また、昼夜の寒暖差が大きく体調管理が難しい時期でもあります。

 

朝起きた時、頭が重い、肩が凝っているなど不調を

感じませんか?

私は大体元気に朝起きることができていますが、

夜の食事が遅かった時や食べ過ぎている時は

翌朝、胃が張っていたり、頭が重かったりします。

不思議ですね。

年齢とともに食べるものや食べ方が変わってきています。

以前は朝からしっかり食べることができたのですが、

現在は、朝食はコーヒーと果物だけという日が多いです。

身体が重くなって動きにくくなってしまうからです。

昼食は普通に食べます。

夕食も普通に食べますが、夜8時までには終わらせるように

しています。

できるだけ、時間を空けて内臓を休めると良いと聞いたからです。

アーユルヴェーダを学んだ時に、朝は排泄の時間、昼は消化、夜は吸収の

時間と教わりました。

それもあって、今のような食事の仕方に変わってきました。

それにつれて身体も変わって来たように思います。

体重はほとんど変わっていませんので、

私には今のリズムがあっているようです。

これから、見直そうと思っているのは、食べるものです。

私たちは、食べたものでできています。

年齢とともに食べるものを見直していくことで

いつまでも元気でいられると思っています。

免疫力をしっかりさせて、感染症だけでなく

がんの再発もないようにしていきたいと思っています。

先日、アイザック・ジョーンズという方の本を読み

自分なりに納得するところがあり、食べるものを

変えてみようと思っています。

やってみての変化は、又ブログでお知らせしますね。

私の場合、体調を崩す前に必ずと言ってよいほど消化が

悪くなります。胃が張る、お腹が張るその時に対処できると

ひどくならずに済むことが多いです。

体調が悪いから元気をつけようとして、食べるとかえって

悪化させます。消化が遅いと感じたら、からだの声を聴いて

食べずに内臓を休め、水分を取って睡眠時間を長くとるように

すると、回復します。

もし、あなたが今体調が悪いと感じたら、良く自分の身体の声を

聴いてあげてください。

そして、身体が喜ぶことをしてあげてください。

きっとそれが一番自分にとって良いことだと思います。