春分の日~肝臓デトックスのすすめ

今日は春分の日

昼夜の長さが同じになる日です。

朝のオンラインレッスンを終えて、吉祥にの街に出たら

多くの人が買い物を楽しんでいました。

中には着物とはかま姿の卒業生の姿もちらほら

見られました。

外を歩けば、桜、コブシ、木蓮、雪柳、ヤマブキが咲き

少し前まで色が無かった世界が、一気にカラフルに

なりました。

もう、心ウキウキして、外に出たくなりますよね^^

さて、春分の日は、昼と夜の長さが同じになり、

太陽が真東から上り、真西に沈みます。

そして、宇宙元旦だそうです。

うちゅうがんたん???

YouTubeで「宇宙元旦」で検索すると

星を読む人たちのYouTubeが沢山出ているので

ご興味ある人は、ご覧になってください。

この3月20日を境に、宇宙のエネルギーが良い流れになるそうです。

その流れにうまく乗っていくと、今まで頑張ってきたことが

花開いたり、結果が出るそうですよ。

「ワクワク、楽しむ」事が、大事だそうです。

 

さて、この春分の時期、肝臓が疲れやすくなります。

これから良くなるという時に、疲れていたら

良いチャンスも逃がしてしまいます。

そうなったら、もう残念なことですよね。

 

なんとなく、歯磨きの時に吐き気がする、口に苦味を感じるなど

ありましたら、軽いうちであれば、食事を気をつけて直しましょう。

緑黄色野菜を多めに食べ、良質のアミノ酸を取る良いですよ。

また、私が実践しているのは、朝起きた時に

「レモン水」を飲むということです。

特別なものではなく、レモン1個を絞って、水又はお湯

350~500mlで割って、飲みます。

岩塩を少し入れると、ミネラル分も摂取できます。

このレモン水、肝臓のデトックスには最適です。

酸っぱすぎで飲めない方は、砂糖ではなく

アガぺシロップやステビアなど血糖値が上がりにくいものを

使うと良いでしょう。

レモン水は、肝臓のデトックスと同時にビタミンCを

摂ることができるので、一石二鳥ですよ。

朝レモン水を飲むと、しっかり眼が覚めて、身体も軽く

良い朝のスタートが切れます。

 

春分を境に始まる、1年があなたにとって素晴らしいものに

なりますよう、お祈りしています。

風の時代は、感性、直観の時代と言われています。

自分の感性や直感に素直に受け入れていくことも

大切ですね。

 

☆メルマガ配信中~予防栄養学のお話もしています。

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら