自然治癒力を高める

こんばんは。

今夜は十四番目の月ですね

ユーミンの歌を思い出します(年齢がバレますね…)

明日は、10月で2回目の満月「ブルームーン」です。

きれいに見えるといいなぁ。

 

さて、今日は自然治癒力を高めるお話です。

自然治癒力とは、読んで字の如く、「自分の力で病を癒し、治す力」の事です。

自然治癒力は「自己再生機能」と「自己防衛機能」があります。

自己再生機能は、切り傷など外傷を負った時に治す機能です。

自己防衛機能は、体外から侵入してくるウィルスや細菌と戦う機能のこと

つまり「免疫」です。

 

これから冬に向けて、乾いた風が吹き乾燥の季節になります。

それに伴って、風邪、インフルエンザが流行してきます。

加えて今年はコロナウィルス感染症もあります。

いつもの年に増して、意識して免疫力を上げるようにしたいですね。

では、免疫力を高めるにはどうした良いでしょう?

 

【免疫力を高めるポイント】

①適度な運動と休息のバランスをとる

②身体を温める

③ストレスを減らす

④腸内環境を整える

 

免疫力を上げるためにヨガができる事があります。

上記のポイントの①~③に役立ちます。

①適度な運動と休息のバランスを取る

ヨガは激しい運動ではなく、じっくりと身体を動かすので

ちょうどよいエクササイズになります。

また、呼吸を深めることで、身体の中の循環が良くなり

睡眠の質も上がります。

②身体を温める

呼吸法を行ったり、深い呼吸をしながらポーズを取っていくので

身体の中の巡りが良くなり、手足がポカポカしてきます。

そして、その温かさが持続します

③ストレスを減らす

ストレスがたまると交感神経の働きが活発になり、心拍数が上がったり

イライラしたり、手足が冷たくなる、よく眠れないなど身体に

様々な反応が出てきます。ヨガレッスンで深い呼吸を繰り返すことで

副交感神経の働きが優位になり、バランスが取れるようになります。

副交感神経が優位になると、身体の緊張が解け、手足が温まり、内臓の

働きが高まります。精神的なリラックスも得られます。

 

このように、ヨガをすることで、自己防衛機能の免疫力を高めることが

できます。

これから寒さが増す季節になると、身体を動かすのが億劫になりがちですが

そんな時こそヨガにトライしてほしいです。

出来ればご一緒したいと思いますが、他のヨガの先生の所でも

是非やってみてください。

 

ヨガをして自然治癒力を高めて、コロナにもインフルエンザにも

負けない身体を作りましょう。

そして、今年の前半コロナウィルスで出かけられなかった分

紅葉狩りに行ったり、温泉に行ったり冬を楽しみましょうね。