12月1日、師走に入りました

こんばんは。

きょうから12月に入りましたね。

カレンダーが最後の1枚なんて、もう信じられないですねー

少しずつ1年を振り返ったり、来年の目標を立てたりすると思います。

 

今年を振り返ると、本当にコロナウィルスに翻弄された1年でしたね

私の中では、今年の1月と現在は全く時代が変わってしまったように

感じています。

たった12ヶ月のうちに、世の中の価値観、生活が一変しました。

2月以降すべてが未経験なことばかりでした。

その中で、何とか今まで生き抜いている自分に

花丸💮をあげたいと思います。

一年を振り返るこの時期、とかくできなかったこと、

上手くいかなかったことにばかり目が行きがちです。

しかし、こんなに色々あった日々の中、やるべきことはやって

実践できたこともありますよね?

素晴らしいことですよ!

そして何より、感染症の予防に努め、長い間緊張感を

保って生活していることもすごいことです。

ご自身に花丸💮を差し上げてください。

今年やろうと思って、様々な環境変化でできなかったことで

環境関わった今でも心からやりたいと願っていることは、

来年やればいいんです!

短い時間でできるものは、まだ1か月残っているから

そこでトライすればいい。

ヨガ哲学の中の八支則の中のニヤマ(勧戒)の二番目に

「知足(サントーシャ)」という言葉があります。

読んで字の如く、「足るを知ること」

「知足(足るを知ること)の結果として、人は無上の喜びを知る」と書かれています。

激動のこの1年を無事に過ごせてきたこと、不安に流されずやるべきことを

やれてきたこと、その等身大の自分自身を認めてあげましょう。

そこに正解も不正解もありません。ましてや評価の良し悪しもありません。

今あることに感謝して、新しい年を迎える準備をしてこの1ヶ月を過ごしましょう。