(顔ヨガ)舌を動かして、のどの乾燥を防止👅

こんばんは。

季節の変わり目、天候がコロコロ変わりますね。

こんな時は、持病が出やすいと言われていますが

体調はいかがですか?

台風や雨の影響で湿度があるにも関わらず

マスクのせいで、のどの乾燥を感じます。

 

そんな時、マスクの下でできること・・・

「舌を動かす」ことです。

*顔ヨガでほうれい線を解消する

いい運動があるのでご紹介^^*

①口を閉じて、右のほうれい線を舌先で

アイロンがけするように上下に動かす。

②その後、左のほうれい線を動かす。

③唇の裏側を右回り、左回りと円を描くように舌👅を動かす。

 

実は舌は筋肉の塊です。

「舌筋(ぜっきん)👅」

舌を鍛えると、活舌が良くなるのと

唾液の分泌が促進されます。

唾液は、のどの粘膜を潤し保護します。

口の中の衛生状態も良くなります。

唾液が出ることで消化酵素の分泌も促進されるの。

胃腸の調子も良くなるよー

 

マスクの下で、口が空いていると

のどだけでなく口の中の乾いて

口の中の雑菌を殺すことができない。

だから、マスクをしている時は口を閉じて

鼻でゆっくりと呼吸すると良いよ~

早い呼吸はNo!

ちゃんとCo2の呼気が抜けてから、

吸気をするのがGood!

 

ワクチン接種が進んで、マスクフリーになるのを

期待したいけれど、まだまだ先のようす

 

舌を動かし、のどを守ろう!

 

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら

更年期からの健康な生き方 ~がんに嫌われる生活習慣を 目指そう~の参加申し込みはこちら

オンライン個別相談も実施中→こちら

10月のご予約は⇒【zoomヨガレッスン】 からだ整えヨガ(火/金) イシュタヨガ(土/日)の参加申し込みはこちら