立春~春の始まり

今日は、立春。

暦の上では、春の始まりです。

「立」という字は、始まるという意味があります。

立春の期間に、旧暦の新年を迎えます。

今年は、2月12日が旧暦の新年1月1日です。

童謡で茶摘みを唄った八十八夜は、節分の次の日の立春を基準にしています。

心がけること

春は、五行の中で「肝木」にあたります。

「肝木」は、守備、独立、頑固、協調、協和、草木、果実、穀物などを

表します。

人間の体では、肝臓や胆嚢、風邪、神経、解毒、視覚、筋などに

関係します。

2月は動き始めたり、活動するのに良く、3月は大いに繁茂させる時期になるそうです。

春は物事を始めるのに適しているということですね。

そして、色は青です。

まさに、「青春」ですね。

青を身につけるのも良いそうですよ。

青春って言ってもねぇ~もう around 60だし・・・なんて思わずに!

青春は、物事の始まりや常に成長していこうする心意気を表しています。

今は、寿命も延びて人生の時間も長くなっています。

やりたいことを、ピックアップして計画を立てて

新しい物事に挑戦してみましょう!

精神的な成長は、その人の持っている心意気次第です。

人はいくつになっても成長出来ますから。

何かを始めるにあたっては、始まりが肝心です。

必要以上にストレスを溜めないよう、自分の気持ちと

素直に向き合って、調整しながら行動してくださいね。

 

体調管理で気をつける事

目の病気に気をつけます。ストレスなどで、目が痙攣しがちになります。

違和感を感じたら、早寝早起き、睡眠時間をしっかりとる。

ホットタオルやアイマスクで、目の周りを温め、筋肉をリラックスさせて

休ませましょう。

そして、リンパの流れにも注意します。

耳の周り、首、脇、太ももの付け根のさすったり、マッサージして

リンパの流れを良くしていきましょう。

好きなアロマの香りを利用するのもイイですね。

香りは、直接大脳辺縁系に働きかけ、身体と心をリラックスに

導いてくれます。

 

この時期(春)の五味五食

春は「肝木」に分類される代表的なものは、

青と緑の食材、酸味、藍色の藻です。

例えば・・・

青と緑の食材:ニラやほうれんそう、ふきのとうなど

酸味のあるもの:酸っぱいレモン、いちごなど

藍色の藻 :クロレラ、スピルリナなど

その他、梅干しもクエン酸が多くおススメです。

 

春は、始まり季節。

感染予防をしながら、少しずつ外に出て

太陽を浴びて、免疫力も上げていきましょう。

もし、ヨガをやってみたいと思ったら、

ぜひ挑戦してみてください。

その時に、ご一緒できたら、さらに嬉しいです!!