立夏~風薫るさわやかな季節

こんにちは。

今日、5月5日は端午の節句、そして二十四節気の「立夏(りっか)」です。

暦の上では、夏のはじまり、夏が近づき緑が目に鮮やかな季節ですね。

心地よい陽気でとても過ごしやすい時期でもありますね。

田んぼに水が入る時、カエルの無く頃でもあります。

これからの時期が紫外線が最も強い季節となります。

私達の世代は、紫外線予防の日焼け止めが手放せない時期となります。

そして、免疫力向上のため、丈夫な褒めを作るために1日1回

太陽にあたる方が良いです。

その際は、くれぐれもUV対策を忘れずにしてくださいね。

 

◇この時期の体調管理

陰陽五行説の五行では、夏は「心火」を養う時と言われています。

「心」は心臓を表し、「火」は小腸を表します。

立夏を迎えて、季節が夏になると、心臓や小腸の動きが活発になります。

動悸が起きやすくなりますので、不整脈や動悸があれば安易に捉えず

早めに検査を受けられると良いと思います。

また、小腸の動きも活発になってくるので、丹田を鍛えると良いと言われています。

へそから指3本下がったところが、丹田の場所です。

ヨガでは、第2チャクラ(スワディシュターナチャクラ)の場所です。

そこを鍛えるためには、へそ下を意識して強く息を吐く、仰向けに寝て

足を90度に上げ、足を床の方に30度くらい下ろします。

その際、腰が反らないように、背中が床から離れないように注意します。

へその下、丹田の位置を意識しながら行うとより効果的です。

 

◇摂った方が良い食べ物

この時期は、赤い食べ物がおススメです。

クコの実は、杏仁豆腐の飾りに使われている赤い実です。

甘酸っぱくてとても美味しいですよね。乾燥したものが

中華食材として売られています。

とても小さいですが、侮るなかれ抗酸化ビタミンのビタミンA・Eが豊富で

カロテノイドも含まれています。

老化。病気予防、アンチエイジングにも効果があると言われています。

また、トマトは五行の心火に属し、夏にピッタリの食材です。

リコピンの抗酸化力は、大きな注目を集めているのは、

ご存知の通りです。

スーパーマーケットでも少しずつトマトの値段が、

下がってきて助かります。

 

暦の上では夏を迎え、気候も安定してきて、今まで体調が安定

しにくかった方も、少しずつ調子が良くなってくる時です。

無理せず自分のペースで、体を動かし始めるといいですね。

何ごとも一気に始めると、リバウンドが来て続かなくなります。

自分と向き合い、対話しながら行うと良いと思います。

それが一番長続きする方法です。

何ごとも継続することが大切、継続するためには

無理をしないこと、自分のペースでコツコツと進んでいくことです。

 

薄着の季節を迎え、お腹周り、二の腕が気になるでも自分では

なかなかできない。そんな方はぜひ、3ヶ月間いっしょにヨガを

してみませんか?

オンライン3ヶ月講座が来週から始まります。

詳しくは、下のリンクからご覧ください。

【オンライン講座】ヨガでスッキリStyle up 3ヶ月コース~第2期~の参加申し込みはこちら

 

ただ今、メルマガ配信中!読者登録お待ちしております!

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら