ヨガで猫背はなおる?

ヨガを始めてどうなりたいですかと聞くと

「猫背を改善したい」と言われる方、結構多いです。

 

そして実際に

「気づいたら、背筋が伸びてた」

「急に周りに背筋が伸びたねと言われるようになった」

という方が多いです。

 

楽しんでヨガをしているうちに

気づいたら変わっていて、周囲に言われて気づくようです。

 

背骨(脊柱)は、重い頭を支えるためにゆるやかなS字カーブを描いています。

脊柱の生理的湾曲と呼んでいます。

 

猫背になるとそのカーブが崩れ背中が丸くなります。

具体的には、肩甲骨が外に開き、肩が前に出る

頭も前に、背中は丸く胸は後ろに引っ込みます。

肩や首の筋肉が緊張し、肩こりになります。

また、背中の丸みは骨盤の後傾も引き起こし

腰痛の引き金になります。

 

他には呼吸が浅い、内臓の不調、冷えなども

引き起こします。

 

そもそも人間は地球の重力に負けずに

地上で二足歩行するために設計されていて

その大事な部分が脊柱の生理的湾曲です。

生理的な湾曲を保つことで重い頭を支え、歩く、走るなどの

衝撃をうまく吸収できるようになっています。

 

その生理的湾曲が崩れと姿勢を維持するために筋肉や

関節に負担がかかり、身体機能が低下様々な障害が起こります。

 

ヨガのレッスンでは脊柱を3方向(前、後ろ、横)に動かして行きます。

回旋も加えます。

そうすることでその周囲の筋肉もいっしょに鍛えていきます。

また、身体の表層にある大きな筋肉よりも深層にある

動きの連携をスムーズにする筋肉(インナーマッスル)を

多く使っていきます。

 

このインナーマッスルは姿勢維持のためにはとても大切な

役割を果たします。

このようなことから、猫背の改善にヨガは効果的と言えます。

 

なにより、毎回のレッスンを楽しんでやっているうちに

背筋が伸びて、そういえば肩もこらない、

あれ、腰も痛くない、というのがイイですよね。

 

動きも激しいわけではないので

運動初心者にも十分できるレッスンです。

 

特に40代以上の肩こり、腰痛、筋力不足に

悩んでいる女性の方には最適なエクササイズと言えます。

 

今まで運動とは無縁だったあなたも、この機会に

ヨガに挑戦してみませんか?