更年期も怖くない!

ゴールデンウィーク、とてものんびりしています。

天気もいいし、吹く風も爽やかで気持ちの良い日が続いています。

さて、今日は更年期のことを少し書きたいと思います。

 

更年期は、いつから始まってどのくらいの期間かわかりますか?

 

私は、良く知りませんでした。

閉経を挟んで、前後5年、合計10年間が「更年期」です。

では、いつからそれが始まるかわかるのだろうか?

困ったことに、閉経をしてはじめて、更年期だったと分かるのです。

だから、閉経前にめまいがでたり、頭痛がしたり、精神的にイライラしても

それが更年期とは中々考えないんですよね。

 

私なんて、抗がん剤で人工的に閉経したと知っていたのに、その後の

不調を更年期とは、露ほども思っていませんでした。

今思うと、知らないって、本当に不幸です。

 

では、更年期とは、女性の体にとってどんな時なんでしょう?

女性ホルモンは卵巣で分泌されます。その卵巣が更年期の10年間の間に

その働きが急激に鈍くなり、女性ホルモンのエストロゲンが急降下、

やがて、その機能は役目を終える、その過程を更年期と言います。

更年期に入ると、卵巣の働きが鈍くなりますが、

脳は「もっと女性ホルモン出して!」と命令を出し続けます。

そうすると、脳が興奮状態になり、同じ視床下部が司っている

自律神経が刺激されます。

その結果、ホットフラッシュ、動悸、めまいなど

自律神経失調症の症状が現れるのです。

 

特に体質によっては、ひどく不調の症状が出ることもあり、

用心するに越したことはありませんね。

 

そんな時は無理せず休むことが大切です。

 

婦人科ドクターの対馬ルリ子先生は、更年期の時期を人生の晩夏と

仰っています。

確かに、体は不調はあるものの、気持ちは若く、昔ほどじゃないけど

体は動くし、頭もちゃんとしてる。

だから、体のに起きている変化を受け止めて、生活のペースを変える時

何ですよね。

私の友人たちも子供たちも自立し、親を見送り、自分のために使える時間が

増えてきて、新しいことにチャレンジする方もいて、自分の人生で、

もうひと花咲かせることができる時だと思います。

 

自分の体と向き合い、内面と向き合い、本当に自分にとって

大切なものだけに集中していく時だと思います。

まさに、人生の質を変える時、少し立ち止まって自分と向き合い

さまざまな気づきを得て、自分のペースでゆっくり

歩き出せばいいと思います。

 

ぜったいに歩き出せますよ!

 

ヨガは、自律神経に働きかけますので

更年期の症状緩和にも役立ちます。

今月半ばから、3ヶ月の期間限定でオンラインヨガ講座を始めます。

いま、中々運動しに行けないという方もご自宅でレッスンを受ける

ことができます。

やってみたい方は、まず3ヶ月間やってみてはいかがでしょう?

【オンライン講座】ヨガでスッキリStyle up 3ヶ月コース~第2期~の参加申し込みはこちら

 

☆メルマガ配信中

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら