風の時代~自分軸をもって生きる

夜空にとてもきれいな満月が上がっています。

雲が少なく本当に優しくて穏やかな光が降り注いでいます。

 

 

占星術では、今日は地の時代最後の満月だそうです。

これから、約250年続いた地の時代から、風の時代が幕を開けるそうです。

地の時代から風の時代の変わると、価値基準の変化が起きてくるそうです。

物質主義から精神主義へ、情報やネットワーク、目に見えない精神的なものに

価値が変わっていくそうです。

物も所有から共有へ、確かにシェアオフィス、カーシェアリングなどすでに

始まっていますね。

そして、誰にでもチャンスの訪れる時代、言い換えればああなりたい、こうなりたいを

実現できる時代になるそうです。

ワクワクしますね!

だからこそ、「自分軸」をしっかり持つことが重要になる時代だと思います。

今までは、リーダーに依存していた部分がありますが、これからは自立し、

個性を発揮し、自分の軸をしっかり持って生きることが大切になります。

自分の心と向き合って、自分は今何がしたいのか、自分はどう生きていきたいか

自分の心の声を聴いていくことが重要になります。

そして、それはきっととても楽しいことだと思います。

自分を大切にして、自分が楽しむことで、同じことを楽しいと思う人たちと

繋がって、さらに楽しみの輪が広がっていきます。

その為にも、自分自身を知ること。

自分自身を知らなければ、人に伝えることができません。

 

そして、一番大事なことは、「決めるのは自分」ということ。

自分は何をしたいのか、どこに行きたいのか、決めればそこに行けます。

こうあるべき、こうしなければなどの今までの考え方に固執せず

変化を受け入れて次に進んでいきましょう。

自分の内側に意識を向け、頭で考えるのではなく、心で感じることを大切に

して行きましょう。

 

今の「鬼滅の刃」の大ヒットも価値観の変化と無縁ではないのかもしれませんね。

映画を観て、鬼滅の刃のテーマは、愛とつながりなのではないかと思いました。

きっと私たちは、感性の部分で時代の変化を大きく感じているでしょう。

そんな気がします。