体の姿勢と人生の姿勢

4月も今日で終わりですね。

早いような遅いような、何だか変な感覚です^^

さて、ヨガでは体の姿勢を、単なる肉体的な姿勢を表しているだけではなく

その人の心の状態を表し、ひいてはその人の人生の姿勢を表すと

言われています。

落ち込んでいる時、肩が落ちて、背中が丸まり、顔がうつむいた姿勢になります。

逆に、自信に満ち溢れている時、背筋は伸び、胸を張って、顔は45度上を向き

表情も明るくキリっとしています。

 

心の状態は、体の姿勢に影響を与えるように、体の姿勢が今の心の状況を

作り出すという事も出来ると言えます。

という事は、落ち込みそうなとき、胸を張って背筋を伸ばし、

姿勢を崩さないことで、それに向き合い、引きずられないように

することができます。

その時に、肩に力が入りすぎている姿勢だと、緊張しっぱなしで

疲れてしまいます。肩の力を抜いて、姿勢を整えます。

 

まずは、いまの自分の姿勢をチェックしてみましょう!

 

 

 *耳と肩の中央、膝関節、くるぶしを結ぶ線が

真っ直ぐになるようにします。

その人にとっての快適な姿勢を見つけます。

肩に力が入らず、背筋がすっと伸びて

立っていても、座っていても疲れない体の

位置を探します。

 

 

 

ヨガでは、脊柱に沿って、シュスムナーというエネルギーの管が

通っていると考えます。

姿勢が良く、脊柱が自然なS字カーブを描いている時

エネルギーの通りが良くなり、快適で安定した楽な姿勢と

いえます。

 

そのようなバランスの取れた姿勢を摂ることによって

こころとからだのバランスを取れ、精神的にも安定をも

もたらしてくれます。

バランスの取れた姿勢は、中庸を表します。

食べ過ぎ、飲みすぎや極端な栄養不足、働きすぎ、

寝不足などなど、どんなこともやり過ぎても、

少なすぎても良くありません。

中庸、中立でいることが、安定して平穏でいられる

鍵となります。

物事に執着することなく、良いバランスを保つこと。

そして、いまに全身全霊を集中して取り組むことが

肝要だと思います。

姿勢を整えることは、こころを整えること、そして

生きる姿勢を整えることに繋がりますね。

 

☆ただ今メルマガ配信中

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら