「感謝の気持ち」は積極的に表そう

こんばんは。

朝の青空はどこへやら、午後からは

ぽつぽつ雨が降ったりとお天気下り坂ですね。

さて、先週の土曜日は姪っ子ちゃんの結婚式でした。

結婚したのは2年前でしたが、コロナで延期に次ぐ延期で

ようやく結婚式ができました。

 

それも10月23日は二人の出会い記念日だそう・・・💖

 

コロナの状況もあり、二人にとって大切な家族だけを

招待しての結婚式と披露宴でした。

生まれた時からずっと見てきただけに

親ではないけれど、泣きっぱなしでした(笑)

 

招待した家族のために二人で作った映像には

亡くなった両親(彼女にとっては祖父母)も

出てきて・・・涙腺崩壊

三姉妹の長女、小さなころから明るく積極的で

好奇心いっぱいの子供でした。

成長するにつれて、様々な経験を重ねて

素敵な女性になりました。

親である妹夫婦を近くで見ながら

ひとりの人間を育てるって

本当に大変なことだなと感じています。

山あり谷あり様々な出来事を子供たちが

経験するたびに彼女たちを信じて待つ、

背中を押すって身近なほど難しいと思うのです。

それは、親自身が価値観や生き方を

問われる時でもありますからね。

 

様々な経験を経た彼女が、旦那様に出会ってから

本当に柔らかく素直に自分自身を表現している姿を見て

良い人に出会ったな~本当に良かったなぁ

 

スピリチュアル系の人では無いけれど

彼女にピッタリあう人に巡り合わせて

くださったことを

心から神様に感謝しました。

そして亡き両親にも

きっと導いてくれていたと思うので。

 

家族への感謝の気持ちが

たっぷり詰まっていて

とても温かい空気に包まれた

本当に良い結婚式でした。

 

感謝の気持ちは表現することが大事ですね。

その場が、明るく温かくなります。