環境的毒素~1位は何?

14番目の月が空にきれいに見えますね。

さて、昨日お伝えしていた「環境的毒素」トップ10の

具体的なお話に入ります。

 

環境的毒素

1 殺虫剤、農薬、防カビ剤、殺菌剤、消毒

英語表記で、接尾語にーcide(殺す)がついているものです。

毒性の高い科学物質です。

農薬は、私たちが毎日さらされている最も毒性の高い

もののひとつです。

化学物質を使って作られた野菜が、加齢の食卓に並んで

います。そのような化学物質を、私たちは直接体内に

取り込み、蓄積されたのちに病気を原因になります。

農薬は、人間の健康に後天的な遺伝子の変化影響を与えることも

分かっています。

農薬とガンや生殖系疾患、神経系疾患のような重大な病気との

相関関係が示さされています。

特に子供は影響を受けやすいそうです。

 

できる解決法は、、、、

「できる限りオーガニックの肉や野菜を買う。

 殺虫剤やーcidesがついたものを家や、家の周りで

使用しない」

とはいうものの、梅雨時は、家の中で虫と

遭遇することも多いですよね。

できれば、出る前に何とかしておきたいものです。

そんな時には、上手にアロマオイルを使うと効果的です。

おススメは、ユーカリ、レモンユーカリ、パチョリ、

ティートゥリー、シダーウッドです。

スプレー容器に50mlの水を入れて、アロマオイルを

10滴ほど入れて、良く振ってからスプレーします。

 

アロマオイルの精油は、自然のものを使ってくださいね。

ちょっと値段はお高めですが、健康には変えられないです。

私が使っているのは、ドテラ社のものです。

とても安全で品質の高いオイルです。

アロマオイルを上手に使って、虫対策をしましょう。

 

オーガニックの肉や野菜についても、お財布と相談

しながらになりますが、野菜は地元のものを買うのも良いですね。

スーパーの地元の野菜コーナーを利用するのも良いと思います。

肉については、ホルモン剤、抗生物質の飼料を使っていない

ものを選ぶと良いですね。

現代の生活では、なかなか難しいことではありますが、

できるだけ生活の中から、化学物質を排除していきましょう。

 

☆メルマガ配信中

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら