事実と感想を分けて聞く

こんばんは。

東京オリンピックが無観客開催になり、残念な気持ちで

いっぱいの私です。

この1年のコロナ禍で、私の情報の味方がずいぶん変わりました。

 

報道を見て、事実と感想を分けて見るようになりました。

例えば、テレビを見ていてコロナ感染者が増えてます~

東京はこんな状態で。これから2か月後に大変なことになりますよ!

しかし、、、何も起きませんでしたよ。

そんなことが、何度も続きとうとうテレビに嫌気がさし

テレビを捨てました(^^;

 

それ以来、情報はネットで取っています。

 

この1年学んだことは、ある報道を見た時、それは事実か、

感想や妄想、期待かを分けて考えるようにしました。

分けて考えないと、発信者の思惑に乗せられてしまいます。

誤った判断をしないようにするためには、事実を知ることが大切。

そこに他の人の感想や妄想が入り込んだものを、事実と認識したら

その次の行動も誤り、結果も間違ってしまいます。

実体のない想像の物語に振り回され、疲れ、心が乱れていきます。

 

実体のないものに振り回されるなんて、私はご免です。

 

目の前の出来事の事実を知り、自分の頭で考え、常識に照らして

判断したいと思っています。

コロナ感染症が起きなければ、今でも我が家にはテレビがあり

きっと普通に見て、一喜一憂しているでしょう。

 

しかし、テレビがないことで困ったことは一度もありません。

それまで生活必需品と思っていたテレビですが、

それが無くなっても何の問題もなく、

それよりも訳の分からない情報に振り回されることなく、

心静かに生活できていることはとても助かっています。

 

平常心を保つことができれば、冷静に考え、

判断することができます。

 

あなたも、今流れているニュースを、

事実とキャスターの方の感想や解釈を分けて聞くことを

おすすめします。

そうすることで、傷ついたり、悲しんだり、振り回されて

心乱されることを防ぐことができますよ。

心を平穏に保って、日常生活を送ることは

私達にとってとても大切なことです。

その為にも「事実と感想を分けて考える」を

実践してみてくださいね。

 

☆メルマガ配信中

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら