自分を癒す~レストラティブヨガ

今日は暖かい一日でしたね。

私は昨日から、のどの調子が思わしくなくハスキーボイスです。

今朝は、平熱だけど少々怠く、身体が重く感じました。

風邪だなと思い、ひどくならないことを祈りながら

仕事をしていました。

しかし、午後からはかなり体がだるく、頭痛も始まり。。。

でも体温は平熱、夜のレッスンまでの間に怠さを取りたくて

レストラティブヨガをして自分で自分を癒すことにしました。

 

ボルスターに身を預けて、ゆったりと呼吸をしていくと

少しずつ身体の力が抜けて、ポカポカしてきました。

4つほどポーズを行っていくと、身体が軽くなって、スッキリ。

改めてレストラティブの良さを感じました。

 

私の場合、風邪をひくときは、背中が張ったり、どちらかの首筋が張ったりします。

ボルスターに身をゆだねて、ゆったりと深い呼吸をして行くと

少しずつ身体の力が抜けて、背中の張りも首筋の張りもほぐれて来ます。

体がほぐれると心も穏やかになります。

 

さすが心身の回復を目的にしたヨガです。

その効果を身をもって感じました。

今日は体調がすぐれないから、ヨガをしないのも選択のひとつ

けれど、体調がすぐれないから、それに合わせたヨガをするという選択もあります。

その時の状況に合わせてヨガを行うことで、自分の機嫌を自分で取って

快適に生活を送ることができます。

 

ヨガは特別なものではなく、いつも自分のそばにあるもの。

みんなにそう思って欲しいと願っています。