ヘルスコーチの学び

こんばんは。

今日はお昼間はとても良い天気でしたね。

私は、昨日から3日間、家にこもってバーチャルヘルスコーチになるための

オンライン講義を受講しています。

頭がパンパンになっています。

ヘルスコーチってなに?

そんな声が聞こえてきそうですね。

病気になったら、お医者さんに診てもらい、薬を処方してもらって

対処しますよね。

従来の医療モデルは対処療法が中心で、症状を治すために病院に行き

医師の診断治療を受けます。

ヘルスコーチのアプローチは、その症状が起きたのはなぜかを考え、

食事、生活、どんな薬を摂っているか、どんな考え方をしているかなど

その人の中に根本原因を探して、その方がもともと持っている

健康的な力を引き出していくものです。

体全体をみてその方が健康になる方法をいっしょに考え、実践していきます。

私自身、急に小麦粉を使ったものを食べると、その数時間後から

お腹が張ったり、腹痛が起きたり、頭痛が起きたりするようになりました。

原因が小麦の中のグルテンだと気づきませんでした。

何を食べた時に症状が出るかを、注意深く探っていくうちに

それに行き着いたわけです。

これまで、食物アレルギーの経験はなかったので、正直驚きました。

 

同じような人はいると思うんです。

それを知っていれば避けられるけど、気づかなければ

いつも便秘と下痢を繰り返して、腸は炎症を起こしたままで

栄養の吸収が悪くなります。

腸の健康が損なわれると、自律神経にも影響が出ます。

免疫力も下がります。

みんな繋がっているんですよね。

 

お腹が痛くて薬を飲むのも良いけれど

薬を飲んでも効き目はその時だけ

なぜそうなるかを考えて、根本原因を探り

食べるものを変えることで解決できるなら

その方が良い。

ちゃんと知っていれば、避けられるから。

 

というわけで、昨日からヘルスコーチの学びをしています

1日8時間を3日間その後実践、また集中講座と10月まで続きます。

目からうろこが音を立てて剥がれ落ちる日々

早くアウトプットしたいなぁ~

 

☆オンラインヨガ3ヶ月講座参加者募集中

【オンライン講座】ヨガでスッキリStyle up 3ヶ月コース~第2期~の参加申し込みはこちら

☆メルマガ配信中

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら