今日は冬至~一陽来復

今日は二十四節気の「冬至」です。

昼間の長さが1年で一番短い日です。

太陽の力が最も弱まり、陰の気が最も強い日です。

天体では、400年ぶりに木星と土星が最接近する日だそうです。

12月に入ってから、時々、南西の空に浮かぶ木星と土星を双眼鏡で見ていました。

(ライブで使っている双眼鏡なので、本当に2つの惑星なのかは

定かではない…木星の横じまや土星の環が見えないので >< )

2つの星は、確かに日に日に距離が近くなっています。

 

冬至は「一陽来復」とも言われます。

今日が陰の気が最大で、明日から少しずつ太陽の力が増していき

それにつれて、徐々に日の長さが長くなっていくからです。

 

ここから、1年の始まりともとらえられます。

 

これからすべてのものが少しずつ動き始めると言われています。

何か新しいことを始めるのにも良い時期です。

実際の所は、年末年始などがあり、動くには難しい時期ですが

それに向けて、心の準備を整えるのも立派なスタートです。

新しく始めたいと思ってることがあったら、1月にスタートできるよう

今かがら準備しておくのもいいことですね。

 

一陽来復(いちようらいふく)

 

”悪いことが続いた後、ようやく物事が良い方向に向かっていくこと”

と辞書にはありました。

 

今年は、本当に色々なことがありました。

5、6年分の変化が、この10ヶ月間で起きているのではないかと

思います。

今、こうして何とか生きていけていること、生活できていることに

感謝しています。

3月にスポーツクラブの営業自粛や自分のスタジオも自粛

オンラインレッスンの開始など、目まぐるしく変化がありました。

それでも、こうして生きて、生活して、ブログを書けていること

それは凄いことです!

「よく頑張ってるねー」と自分に声をかけてあげたいです。

 

これを読んでくださっている、あなたも同じですよ。

色々あった一年だったと思います。

それでも、生きて、生活して、仕事をしていられることは

素晴らしいことです。

「わたしなんて、まだまだ・・・」なんて言わずに

「わたしは、よく頑張っている! すごいね、わたし」と

心の中で、大きな声で自分を褒め称えてください。

もちろん声に出してもいいですよ。

 

今の自分をしっかり認めて、頑張った自分に

「ありがとう」と感謝を言うと、

心が、軽く、温かくなりますよ。

 

そして、体調管理は、「冷え注意」です。

これから益々寒くなりますから、身体を冷やさないようにします。

私のおススメは、「命門」と「風門」に使い捨ての

ホッカイロを貼ることです。

 

「命門」は、おへその真後ろにあるツボです。

そこにホッカイロを貼っておくと、1日中ポカポカです。

「風門」は、肩甲骨上部と肩甲骨上部の間、背骨の外側に左右

1箇所ずつあります。ホッカイロをバシッと横に貼れば、

カバーできます。寒気を感じる時には、最適です。

寒さが厳しい時は、両方を温めるのもおススメです。

 

今日は寒いなと感じる日に、是非試してみてください。

 

明日からの陽の始まりに備えて、

今夜は「柚子湯」に入って、

柚子の香りや薬効で身体を清め、温めて、

ゆっくり過ごしましょう。