春は気持ちが揺れ動く時期~瞑想をしてみよう!

こんばんは。

東京は夕方から春の嵐が吹き荒れています。

3月に入り、卒業式や職場の異動の時期に

なりましたね。

卒業式も出来ないのではと思っていたのですが

感染予防をしながら工夫して行われるようなので

本当に良かったと思います。

そして、これから人事異動の時期でも

ありますね。

3月は、別れと出会いの季節、環境が大きく

変わる時です。

それに伴って、気持ちが大きく揺れ動くときでも

ありますね。

周期的に天候もかわり、気圧が安定しないので

環境が変わらなくても、気持ちが揺れ動きます。

 

そんな時、静かに呼吸に意識を向けて

瞑想をすることをお勧めします。

瞑想の良さは様々なところで

紹介されていますので、ここで改めて

書くことはしませんが。。。

瞑想を行うことで、「いま、ここ」に

意識を向けることができ、頭がスッキリします。

脳科学的には、瞑想をするとセロトニンの

分泌が活性化されてストレスの軽減に

繋がります。

一日の始まりに瞑想を行うと、日常生活を

送るのが楽になります。

一日の終わりに瞑想を行うと、質の良い

睡眠をとることができ、翌朝スッキリ目覚める

ことができます。

 

様々に生活を向上させてくれる瞑想ですが

難しく考えずに、まず短い時間からはじめてみましょう!

 

①骨盤を立てて座ります。

椅子の場合は背もたれに背中を付けない。

マットの上に座る時は座る時は、座布団を敷いて

股関節より膝が下になるように座ると骨盤が

立ちやすいです。

②軽く目を閉じて、口の中は舌先を上の前歯の裏側に

付けて、口の中を柔らかくします。

③呼吸に意識を向けて、吸う息、吐く息の最初から

最後までを見つめていきます。

*数を数えるのも良い方法です。

*ストレスが溜まっている時は、吐く息とともに

意識している感情、意識していない感情すべてを

吐き出して行くのも良い方法です。

④5分でも10分でも自分が良いと思うまで行います。

⑤瞑想を解くときは、ゆっくりと目を開けていきます。

 

脳は考えることが仕事です。

目を閉じると、様々なことが浮かんできます。

それが、普通です。

ただ、浮かんできた考えを捕まえず、川の流れに

流すように右から左に考えを流していきます。

座っている自分の頭の上を様々な考えが、雲のように

流れていくイメージです。

 

1日2~3分から始めることをお勧めします。

そして、少しずつ長くできるようになりますよ。

肩の力を抜いて、気楽にはじめてみてください。

そして、何か変化があったら、是非聞かせてくださいね。

楽しみに待っています。