ボーンブロスファスティングって知ってる?

こんばんは、

更年期女性の味方ヨガ&ヘルスコーチの

鈴木祐子です。

みなさん、ボーンブロスファスティングって知ってる?

少し前にニューヨークのセレブの皆さんたちで流行って

本も出てる。

ファスティングは「断食」

ボーンブロスは「骨のくず」

まさに、牛骨、鶏ガラ、魚のあらなどを使うの

私が今やっているのは、鶏ガラを使ってる

鶏ガラと野菜(ネギ、大根、ニンジン、ニンニク、長ネギ、しょうがなど)を

6時間から8時間コトコト煮込んでスープを作る

そのスープだけで3日間過ごすというもの

今日は、2日目。

空腹感はあまり感じることなく過ごしてる。

体の中はスッキリしていい感じです。

このスープ、鶏ガラと野菜、塩とリンゴ酢だけだけど

めちゃくちゃ美味しい!

素材が命なので、平飼いで抗生物質やホルモン剤の入った餌を食べていない

鶏ガラと有機野菜を使って、塩はミネラル分の多い岩塩や海塩、

リンゴ酢も有機栽培のリンゴで作られたもの

ファスティング以外でも普通にスープで食べたい

素材がいいとこんなにおいしいのかと驚いた

 

時間はかかるけれど、圧力鍋を使うと1時間くらいでできる

スープストックとして使えるから

多めに作って冷凍するのもあり

ファスティング中も、たんぱく質、アミノ酸、ビタミンも取れる

スープを飲んでいるので腸が委縮せず、その後の回復食は

少食にしていくだけでいいので、普通の断食よりだいぶ楽

内臓は消化にエネルギーを使わないので

この3日間で休める

毎日頑張って働いてくれている内臓を時々休める

そうしてあげると内臓も喜ぶ

ファスティングは内臓を労わるものでもあるんだね

 

食べ過ぎて胃腸が疲れている時は

ボーンブロスファスティングおススメです。