呼吸に合わせて動いて軽やかに

 

今日も昼間は暑かったですねー

 

このところ急に気温が上がったせいか

とても疲れを感じます。

 

急激な変化に身体がついて行っていないようです。

 

夜9時くらいになると眠くて、眠くて仕方がない

 

「子供かよ!?」と心の中で笑っています。

 

急に気温が上がり、からだの中に暑さがこもってしまい

上手く汗が出ない。

足がいつもより浮腫む。

 

身体の声に耳を傾けてみると、、、

 

余分な水分などが溜まってるぞ~

動けー

汗を出せー

 

そんな声が聞こえます。

 

そんな時は、呼吸と動きを合わせて

ポーズを行うヴィンヤサを行っていきます。

 

ヴィンヤサを行うと、吐く息とともに身体の中から

老廃物が出ていきます。

そして吸う息とともに外界から新しいエネルギーが

身体の中に取り込まれます。

 

動きながら行うことでダイナミックなガス交換が

促され、代謝が上がります。

代謝が上がることにより、汗や尿として

身体の中に滞っていたものが外に出ていきます。

 

少しずつ身体の動きが軽やかになってきます。

 

相乗効果として

呼吸と動きを合わせることで

意識を集中しやすくなり

「いま」に意識を向けることができます。

 

ひと通り動き終わるころには

身体も心も軽くなっていることに気づきます。

 

「いま」は英語で「Present」

 

贈り物なんですね。

 

変えられない過去に捉われたり

来ていない未来の心配をするより

目の前の今をGiftだと思って

ワクワクして生きることが

一番大切なんだなぁーと感じています。