4月1日、新しい年度の始まりです!

こんにちは!

4月1日、新しい年度の始まりですね。

会社勤めをしている時、この日はいつもバタバタだったことを

思い出します。

よく頑張ってたね~と自分に声をかけてあげたいです^^

 

さて、今日から新しい職場、新しい場所など、

大きく環境の変わる方も大勢いらっしゃると思います。

今まで当たり前を思っていたことが、真逆のことを言われる

今までスムーズに運んでいたことが、途中で行き詰まってしまう...

そんなことの連続になる事も、しばしばあります。

 

そんな時、あなたはどんな風に対応していますか?

 

なぜこんなに効率の悪いことしてるんだろう?

こっちの方がいいのに、なぜ?

 

そんな風に感じていませんか?

 

そう思うのが、実は普通です。

人間は、元来変化を嫌う生き物なのです。

その為、違うものが入って来たり、

自分が変化をしなくてはいけない環境になると、

それを否定したくなります。

 

しかし、転職して新しい職場に入った時など

否定することも、意見することも難しいですよね。

 

そんな時、どのようにしたらいいんでしょう?

 

私も転勤が多く、1年ごとに環境が変わる場合もありました。

最初が肝心で、はじめにミスコミュニケーションをすると

取り返すのが本当に大変でした。

 

今の私が、過去の私にアドバイスするとしたら

次のようなことを言います。

・「違うな?」と思う事柄については、背景を知ろう

背景を知ることによって、なぜそいうなっているかが分かります。

・非効率的だと感じたら、1~2ヶ月はその通りやってみる

そうすることで、大事にしている部分がわかります。

・結果よりプロセスを大事にする

結果が出なくても、そのプロセスで成長が感じられれば

それでよし、次はできる。

・批判や否定は何も生まない、承認が次につながる。

否定されたら、心折れますよね。誰でも人は成長できる。

・なぜそれをするのか、意味を伝える

これをしっかり伝えないと、違うものが出来上がります。

 

最近、「マインドセット~やればできるの研究」という本を

読みました。

心の持ち方ひとつで、人は成長できる。

成長できる人のマインドセットと、成長できない人の

マインドセットが詳細に書かれていて

ビジネスパーソンにも、お子さんを持つご両親にも

とても参考になる本です。

簡単に言うと、成長できるマインドセットの持ち主は

過程に目を向けて、ひとつの物事にどう対応したか

そこから何を学んだかを重視します。

 

成長できないマインドセットの持ち主は、

結果に目を向けて、ひとつの物事に対して

誰かと比べてより上手く行った、行かなかった。

上手く行ったら、自分は才能がある、

自分に向いている、優秀な人間だと驕る。

上手く行かなかったら、自分には才能がない、

自分に向いていない、ダメ人間と落ち込みます。

 

大人にも子供にも当てはまる事柄で

非常に興味深く読みました。

 

読んでみたい方はこちらをどうぞ

 

新しい環境は、自分を変えるチャンスでもあります。

この機会に、マインドセットを変えて

さらに自分を成長させたいですね。

すべては、あなたの「心しだい」です。

 

 

☆ただ今メルマガ配信中

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら