あれから10年

今日は、東日本大震災から10年の節目の日です。

10年前の今日、私の故郷福島県いわき市も地震、その後の津波で被災しました。

それに続いて福島第一原発の事故が追い打ちをかけました。

 

地元に住んでいる皆さんは、復興のために本当に頑張っています。

農産物も水産物も、基準値よりも厳しく放射能検査をしています。

その検査では、もう何年も基準値を超える数値はでていません。

しかし、いまだに風評被害があるのをとても残念でなりません。

水産資源は、漁ができない時期があったため、お魚などは大きく

育って美味しくなっているそうです。

 

毎年この日が来ると、追悼式が行われ、テレビやラジオで

特集が組まれます。

私は毎年この日が来るたびに、考えることがあります。

本当にたくさんの方が亡くなりました。それも突然に。

大半の方が病気でもなく、健康に生活をしていた方々です。

 

今日という日は、その方々が生きたかった一日です。

 

それに恥じないように生きているか。

自分ができることを精一杯やっているか。

生かされている人生を誰かのお役に立つように使っているか。

毎日を明るく前向きに生きているか。

自分を卑下する、愚痴や悪口を言うなど勿体ない使い方をしていないか。

 

日本は豊かな自然があり、たくさんの恩恵を受けています。

その分災害も多い、いつ自分が同じ立場になっても

何も不思議なことではありません。

それを忘れずに、自分を守る準備をし、自分の人生を振り返る日が

私の3.11の過ごし方です。

 

あなたは、今日どんな1日を過ごしていますか?

 

合掌

 

☆メルマガも始めました

Yuko(すずきゆうこ)公式メルマガの購読申し込みはこちら