立夏~端午の節句

 

今日は立夏であり端午の節句

 

次第に夏が近づいて来て、新緑がまぶしく

爽やかな風が吹く五月晴れの季節ですね。

 

ハナミズキも満開。

 

端午の節句は菖蒲湯に入り、柏餅を食べます。

緑も濃くなり、晴れて気温が高くても湿度は低いため

過ごしやすい時期です。

 

今年は不要不急の外出は自粛ということで

陽気が良くても出かけられない寂しさがありますが

大丈夫!来年も巡ってきます!

 

先の不安ばかりに気を取られないよう、「中今(なかいま)」の精神を

大切にして行きたいですね。

 

もうしばらく我慢の時が続きます。

相田みつをさんの詩「道」を思い出しました。

 

【道】

長い人生にはなあ

どんなに避けようとしても

どうしても通らなければならぬ道

てものがあるんだな

 

そんな時はその道を

黙って歩くことだな

愚痴や弱音を吐かないでな

 

黙って歩くんだよ

ただ黙って

涙なんか見せちゃ駄目だぜ

 

そしてなあ その時なんだよ

人間としての いのちの根が

ふかくなるのは・・・

 

医療従事者の方々、エッセンシャルワーカーの方々

感染の不安や恐怖を抱えながら私たちのために最前線で

頑張ってくださっています。

 

本当にありがとうございます。

 

1日も早く収束させたいと思うなら、ひとりひとりが

やるべきことを淡々とやるのみですね。

 

これを乗り越えた先にはきっといいことがあると信じてラブラブ